拝啓、アンダーヘアがチクチクする姫君へ。すぐできる応急処置法&処理方法5つまとめ

拝啓、アンダーヘアがチクチクする姫君へ。すぐできる応急処置法&処理方法5つまとめビューティー

腕や足は脱毛・除毛していても、アンダーヘア(陰毛)はそのままという人は多いと思います。

VIO脱毛は恥ずかしいから面倒だけどずっと自己処理してるという姫君はとっても多いですが、いざカミソリなどで自己処理したら

  • 「陰毛がチクチクして痒い」
  • 「マン毛がチクチクして痛い…」
  • 「毛がチクチクでパンツから出てくる」
  • 「赤いポツポツができる」

なんていうことあるあるですよね。

そこで今回は、アンダーヘアがチクチクする悩みを解決するべく、アンダーヘアがチクチクするときにすぐにできる応急処置法&処理方法を紹介していきたいと思います!

誰にも相談できずに困っていたという方はぜひ参考にしてみてくださいね♡

スポンサーリンク

陰毛チクチクが痛くて痒くて…つらいアンダーヘアの悩み

チクチクが痛くて痒くて…つらいアンダーヘアの悩み。

Twitterなどではリアルな悩みのツイートがたくさんありました。

誰しもが悩んでいることで、チクチクするだけでなく赤いニキビのようなポツポツができたり、肌が荒れて痒いなどもたくさん…女の毛の悩みって深いんですよね。

アンダーヘアがチクチクする原因は?

アンダーヘアがチクチクする原因は?

チクチクする原因
カミソリで剃る、ハサミでのセルフカット

カミソリやハサミで処理した陰毛は先端の断面が尖りチクチクして痒い原因に。
剃るタイプのシェーバーも毛先が太く尖ってしまうため、丁寧に処理してもチクチクの原因になってしまうんです。

チクチクする原因
毛の長さが短すぎる

自分で脱毛した直後にアンダーヘアがチクチクするというのはよくある話です。
ある程度の長さになればチクチクもおさまりますが、生えはじめはどうしてもチクチクしてしまうんです。

チクチクは何日くらい続くの?
チクチクする期間

当然個人差はありますが、アンダーヘアは1日で0.2mmほど伸びると言われています。
生えそろうまでには2~3ヶ月程度かかってしまうので、この期間中は陰毛のチクチクとした痒みを感じやすくなるでしょう。

スポンサーリンク

アンダーヘアのチクチクが痒くて痛い!すぐできる応急処置は?

チクチクする時の応急処置①
保湿して乾燥から肌を守る

チクチクする時の応急処置① 保湿する

痒くて痛くなる主な原因は、アンダーヘアを処理したことによって肌が乾燥したのと、処理したことにより肌が傷付いたことの2つにあります。

放置したままだと余計に痒みを感じやすくなるので、保湿クリームで丁寧に保湿するのが◎

チクチクする時の応急処置②
ヒートカッターを使って毛先を丸くする

チクチクする時の応急処置② ヒートカッターを使う

ヒートカッターは熱のチカラでアンダーヘアを焼き切ってれるというもの。
毛先を丸く処理できるため、処理後のチクチクも感じにくくなりますよ♪

チクチクする時の応急処置③
ライター・線香を使うのはNG!

チクチクする時の応急処置③ ライター・線香を使うのはNG!

毛先を丸くするためにライターや線香で処理するという方法もネットなどでよく見かけますが、ライターだと点火する部分が熱くなって危険ですし、ガスライターは炎が見えづらいので肌を焼いてしまう危険もあります。

線香で処理する場合も同じく火傷の危険がありますし、線香の臭いがうつる可能性だってあります。

デリケートゾーンに火を近づけるのは危険なことなので、控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

アンダーヘアがチクチクしない!おすすめ5つの処理方法

アンダーヘアがチクチクしない処理方法①
除毛クリームを使う

チクチクしない処理方法① 除毛クリームを使う

除毛クリームを使うと毛先を丸く溶かしてアンダーヘアを処理できます。

除毛クリームはドラッグストアや薬局でも購入できるので、1番手軽な方法でありながら、毛穴まで浸透して毛を溶かしてくれるため、見た目にも美しくアンダーヘアを処理できますよ♡

しかし、常に処理していたい場合は頻繁に行わなければならないのと、長さが調節できないため好みも大きく分かれます。

価格帯:600円~4,000円
メリット:自分でできる、ツルツルになる
デメリット:肌へのダメージが大きい、長さが調節できない
処理方法:簡単
効果:一時的

アンダーヘアがチクチクしない処理方法②
ヒートカッターを使う

チクチクしない処理方法② ヒートカッターを使う

シェーバーにも熱で切るタイプと剃るタイプがありますが、熱で切るタイプのヒートカッターなら毛先が尖りません。

感覚的にもシェーバーのように使えるため操作も簡単でチクチクしないので、日常にも取り入れやすい処理方法になるでしょう。

ただし、ヒートカッターはコームでガードしているとは言え、肌に近づけすぎると火傷の危険性があるため、1cmほどの長さにするのが限界になってしまいます。

また、毛を焼いて処理するため処理中は独特の臭いがするというのも特徴です。

価格帯:1,000円~8,000円
メリット:自分でできる、チクチクしにくい
デメリット:ツルツルにはならない、臭い
処理方法:簡単
効果:一時的

アンダーヘアがチクチクしない処理方法③
ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)をする

チクチクしない処理方法③ ワックス脱毛を使う

水溶性のソフトワックスは砂糖やはちみつで作られている事が多いです。
ワックスは塗った後に洗い流すことができるので、塗る場所を失敗しても問題ないので初心者の方にも◎

また、自分でできないときはサロンでやってもらうこともできるため、不器用さんでも安心して処理することができるでしょう。

ただし、アンダーヘアの長さが1cmほどなければ綺麗に脱毛できなかったり、使っているワックスによってはアレルギー反応が出る場合もあるので注意が必要です。

価格帯:2,000円~5,000円
メリット:自分でもできる、ツルツルになる
デメリット:痛い、ある程度の長さがないと処理できない
処理方法:コツを掴むまでは難しいorやってくれる
効果:一時的

アンダーヘアがチクチクしない処理方法④
家庭用脱毛器を使う

チクチクしない処理方法④ 家庭用脱毛器を使う

脱毛したいけど、サロンなどで人にやってもらうのが恥ずかしいという方におすすめなのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器なら自分で好きなときにできますし、人に見られることもありません。

しかし、家庭用脱毛器はかなり種類が多く、どれを選んだら良いかわからなくなってしまうほど。

もちろん自分の手が届かない場所は脱毛することができませんし、デメリットがあるということも理解しておきましょう。

価格帯:30,000円~100,000円
メリット:自分でできる、好きなときにできる
デメリット:剛毛には効果が表れにくい、
処理方法:時間がかかる、業務用よりも出力が低い
効果:一時的

アンダーヘアがチクチクしない処理方法⑤
医療脱毛サロンで施術してもらう

チクチクしない処理方法⑤ 医療脱毛サロンで施術してもらう

“剃る”ことがチクチクの原因になっていて剃らなくすることで解決できるので、おすすめなのが脱毛サロンです。

脱毛サロンと一言で言っても、ミュゼやキレイモなどの脱毛エステサロンは何回も通わなければ脱毛することができません。

しかし、医療脱毛なら5回ほど通うだけでほぼ生えてこなくなりますし、脱毛エステサロンと値段もほとんど変わらないので、医療脱毛サロンで施術してもらうなら断然医療脱毛がおすすめです。

しかし、脱毛サロンで脱毛を行ってもらう場合は人に見られる恥ずかしさがあったり、予約をしなければならないという手間がかかってしまいます。

また、1日でツルツルになるわけではないので、即効性を求めている方には不向きです。

価格帯:30,000円~70,000円
メリット:やってもらえるから楽、頻繁に処理しなくてよくなる
デメリット:サロンの予約が面倒、1日で終わらない
処理方法:やってくれる
効果:永久的

スポンサーリンク

おわりに

今回は、アンダーヘアがチクチクするときの応急処置法&処理方法について紹介してきました。
脱毛クリームやヒートカッターなどは定期的にやらなければいけないため、何度も処理している方は医療脱毛サロンでVIOを永久脱毛するのがおすすめですよ♡
見えない部分もしっかりと処理しておくことで、いざというときに備えておきましょう♡